読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「夢」を都合のいい悪口として使うな

 

8013.hateblo.jp

8013.hateblo.jp

8013.hateblo.jp

これらの記事を読みました。だいぶ前の記事ですが、これらについて感想と意見を述べさせていただきます。
わたしの以前の記事を見ればわかりますがわたしは腐女子で夢者です。主に夢小説でBLを書いています。夢小説でBLを書いています。

 

【この記事で言いたいこと】

①「主人公が攻めの夢小説」があることをご存じないんですか?
②「夢」について語る前にあなたの考える「夢」の定義をはじめに示してください。
③自分が嫌いな創作を分類するために適当な言葉を使うのはやめてください。「夢」を悪口の言葉にするのはやめてください。

 

【一連の記事を読んでの感想】

わたしもBLCP二次創作を嗜むので、自CP二次創作のほとんどが自分の解釈違いなときの苦しみはよくわかりました。同情します。頑張れ強く生きて。でも「ドリ腐」って言葉を押しつけることはいただけません。

ドリ腐【どりふ】腐女子の亜種。 定義としては「腐女子を名乗る夢女子」のこと。自己投影型腐女子。攻めを理想の彼氏とし受けを自分の分身にしている。 二次創作においては「私(受け)と理想の彼氏(攻め)のラブストーリーを見て」が主な特徴であり、キャラ崩壊、設定無視、人間相関図を見事ぶち壊して、それを疑問に思わないどころか平然としている。原作の面影をとどめていないものも散見されるのも特徴。 原作はキャラカタログでしかなく、原作へのリスペクトは一切感じさせない。自覚派と無自覚派に分かれる。そのため、無自覚派においては「ドリ腐」を指摘するとヒステリーのように否定するが、好きな作風や好んで描いている作風を見れば一発で分かるのが特徴。正統な腐女子と呼べない。偽装腐女子。仮面腐女子。 もっとも多い腐女子の亜種のため、腐女子と区別するための用語。

http://8013.hateblo.jp/entry/20150406/1428326599

 何度もじっくり読んだのですが、どう頑張って解読しても悪口のように読み取れました。
他人の二次創作を指して「あなたの二次創作はキャラ崩壊、設定無視、人間相関図ぶち壊し」「原作はキャラカタログ、リスペクトはない」って言われてキレない二次創作者はいないのではないでしょうか。「ドリ腐」にあてはめられた方にも悪口だし、レッテル名称にいいように使われた「ドリーム(夢)」にも悪口です。
「夢女子さんを中傷したり批判したりはしていない」そうですが、「ドリ腐」とやらの定義を見れば夢創作好きにも悪口をおっしゃっているように見えます。夢創作好きからすれば「夢好きはキャラ崩壊・設定無視・人間相関図ぶちこわし・原作はキャラカタログ・原作へのリスペクト無し」と言われたようなものです。

確かに、まあ、言わんとしているところはわからなくもないです。夢小説や自己投影系妄想を否定しながらも、ご自身で(わたしから見れば)夢的妄想や夢的創作(ここで言われているドリ腐的なものではなくモブ・オリキャラ介入系)をされている方を見ると、わたしもモヤモヤします。あなた、ご自分が否定されてる「夢」に含まれているものを、無自覚に想像されていますよ、と。
ゆえに無自覚に夢的妄想をされている腐女子向けに、二次創作の選択肢の一つとして夢小説があることを「腐女子こそ夢小説を書くべき論」を書いたのですが。

 

上の記事を書かれている方は、

私は「夢」の概念がないですし、好きな人がいても、そのよさは理解できません。

「夢」みる少女じゃいられない - 腐女子解体新書

 とおっしゃりながら、BLの受けに自己投影をして夢思考のBLCP二次創作を読んだり書いたりする無自覚夢思考腐女子さんを批判しているようですが、

私は攻めに自己投影をするタイプですが、夢願望はないけれど、あるとするなら攻めになって受けとラブしたいという気持ちなら十分にあります。

「夢」みる少女じゃいられない - 腐女子解体新書 

イエス!モブおばさん - 腐女子解体新書

これらを見る限りこの方にも夢思考があるようにわたしには思えます。もしかして主人公攻めの夢小説をご存じないのでしょうか? 男主人公が攻めとして受けとラブするBL夢小説はあるし、女性夢主×男キャラっていう夢小説もありますよ。
わたしは腐女子こそ夢小説を書くべき論にて「モブおじさんも夢小説」と定義したのですが、その定義からしたらモブおばさんもばっちり夢小説です。つまり上記の記事を書かれた方にも無自覚の夢思考があると、わたしには思えてなりません。
もしかして「ドリ腐」を定義された方は「夢」「ドリーム」を「男キャラ×自分(読み手のアバターとなっているキャラクター)」でしかないと思っているのでしょうか? もしそうだったらそれはあまりに狭い認識です。もちろん「キャラくんと恋愛する私」を表現した夢創作も多くあります。が、「夢」は定義に困るほどに多様化し、ヘテロラブやBLや百合、恋愛のない作品から原作キャラクターの出ない作品まで様々です。
「ドリ腐」という言葉を作ってラベリングをしたいのなら、もっと「ドリ(夢)」の部分をよく調べてください。

 

さらに、「ドリ腐」という言葉、「腐女子のふりをした夢女子」について話す前に、「『夢』の定義」を示して下さい。先にも述べましたが、「夢(ドリーム)」の定義は人によって様々です。夢小説に興味の無い人が思うよりもはるかに多様な夢小説が存在しています。
まずなにをもって「夢」とするのか。考えがわからないと、夢者側のわたしとしては意見がしづらいです。

そして、自分の好きなCPの二次創作の多くが解釈違い・自分の苦手な系統だからと言って、マイナスのレッテルとして「ドリ腐」などと分類するのはやめてください。他人の創作に込められた書き手の意図を決めつけて分類するのからどうかと思うのですが、どうしても分類したいなら、ご自分が興味もなく(おそらく)よく知りもしない「ドリーム」「夢」という言葉を使わないでください。しかも偏見に満ちた認識で。
「あなたの書くBLCP二次創作は受けに自己投影しているので夢です」と言われたら、「夢じゃないです!」って怒るのは当然かと思います。そんなこと言われたら、「ドリ腐」とされた方の夢への偏見と悪印象が助長されるのなんてわかりきっています。「ドリ腐」とされた方だけでなく、夢にとっても迷惑です。少なくとも夢者で腐女子のわたしにとって迷惑かつ不快です。だからこの記事を書いているのですが。
あなたがマイナスのレッテル貼りに使った言葉は誰かにとっての大切な言葉です。それを知ってください。

「夢」を都合のいい悪口として使うのはどうかやめてください。大元の記事を書かれた方がこの記事を見ることは無いかもしれませんが、お願いしておきます。

 

最後に、夢創作の多様性を知っていただくために、先日書いた記事をご紹介しておきます。それでは。

makun0uch1.hatenablog.com